'10-'11  シーズン

今日の訪問者1

'10Dec.のSki滑走  

滑走第2回目 2010.12.25 トマム-新得山

 19日のスキーからしばらく雪の便りがなかったが、日本海側は久しぶりの雪との情報があり、トマムも30cm位積もったとの情報があり、急遽2回目のスキー行。今日は清水より高速でトマムへ向かった。高速を降りると、雪が猛烈に降っており、ホワイトアウト寸前。それでもそろそろ運転して、トマムについたが、駐車場ですでにひざ下位の積雪があり、雪は降り止む見通しはない。キャビンもリフトも動いているが、視界が相当に悪い。着替えてスキー靴を履くまでに真っ白になるほど。しばらく様子を見ていたが、帰りの運転が心配で、今日は早々にあきらめることにした。十勝側があんなに青空であったので、引き返して、サホロかまたは新得山で滑ろうと考えて、そのままトマムを後にした。
 高速もこの雪では事故の恐れがあるので、狩勝峠経由とした。落合に出るまでは、やはり降雪が激しく見通しはかなり悪い。峠もかなりの降雪でサホロも状態は良くない。そのまま走って、新得山へ着く頃には空は青空である。典型的な冬型気圧配置のようだ。新得山はこの日openのためリフト無料開放。時間も11:00を過ぎていた。

滑走第1回目 2010.12.19 トマム

 今シーズンは雪が遅く、折角降った雪も暖気で融けてしまったりやきもきしていたが、道東もようやく12/14、15頃にOPENしたスキー場が多かった。ヌカビラは競技者の合宿、富良野、サホロは雪不足、唯一トマムは雪が比較的多かったようで、18日の十勝地方は20cmほど降雪があったので、初すべりに出かけた。
 出発までは富良野へと考えていたが、情報ではOPENコースが少ないとのこと。狩勝峠を越えるころ、急遽トマムへと変更した。
 9:40頃に到着するも、キャビンステーション付近の駐車場はほぼ満車状態なので、ゲレンデ中央にある駐車場へ。
 早速アルファキャビンで山頂へ向かう。最上級者限定コースもノーススターコース、シルキーウエイも立ち入り禁止。しかし、何処も皆立入禁止を無視してどんどん入っていくので、まずはシルキーウエイを下る。荒れてはいるものの久しぶりの新雪の中を気持ちよく滑る。ここを数回滑った後、ノーススターコースへ。ここもかなり深い新雪。数本のシュプール以外全くブッシュもなく深雪を堪能できる。その後アスペンコースやナスターコース等初滑りにしては、ハードに4時間の滑走を楽しんだ。流石に最後は脚にきた。