お彼岸の入り

硬雪で歩くスキー

今日は春分の日である。
日課の10kmのwalkとrunを済ませてから、硬雪(かたゆき)となった周辺の畑でクロスカントリースキーを楽しんだ。
今日の朝は、霧がかかり昨夜1~2cmの降雪があったので、昨日までの風景とは異なって幻想的でさえあった。

&show(): File not found: "CIMG0003.JPG" at page "QBlog-20150321-1";

春先に雪解けが進み、朝の氷点下の気温が固くしまった雪原を作ってくれる。特に十勝の畑は平坦でどこまでも続く広々したフイールドとなる。
子供のころ、普段行けないような場所まで最短距離で探検に行ったものである。
帰りには日当たりのよい斜面でフクジュソウやフキノトウを取ってきたものだ。

コメント


認証コード9149

コメントは管理者の承認後に表示されます。